川村明宏のジニアスアイ

g-eye

appli02_green

レーシック手術を受けることなく視力回復をしたいと思ったら、以下の2点
を解消すればいいと言うのは川村明宏さんです。

  • 運動不足による眼筋(眼球を動かす眼の筋肉)の衰え
  • ストレスによる眼球の血行不良

近視で視力が低下するのは目を使いすぎたのではなく、目を使わなくなった
のが原因であって、衰えた筋肉と血行をリハビリすることで再び正常化して
視力を改善できるようになるというわけです。

その具体的な方法とツールをまとめたのが「川村明宏のジニアスアイ」です。

30年間にわたって多くの人が視力回復に成功している方法をパソコンソフト
を使ってだれでも手軽に実践できるようにしたものです。

パソコンにジニアスアイ専用のソフトをインストールして、毎日ゲーム感覚
で楽しむだけで自然と視力が回復していくという流れになっています。

一般的には視力低下が固定して回復するのが難しいと思われがちな30代でも
2週間で視力0.01以下から1.2まで改善したというケースがありますし、早い
時期に視力回復対策をしたほうが改善までのスピードや視力回復幅も大きく
なります。

視力低下が始まりだす仮性近視のうちに「川村明宏のジニアスアイ」を実践
すれば高い確率で元の視力に復元できますし、メガネやコンタクトなど不要
になりますから、スポーツなどで面倒な思いをすることもなくなります。

メガネが使えないマリンスポーツや格闘技などでは、コンタクトを使っても
眼球が傷つくおそれもありますから、裸眼で見えるようにしたいですよね。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ