高血圧下げる「福辻式」

koketuatu

appli02_green

食事や運動など、いくら努力をしても血圧が下がらずに、結局は薬だのみ
いう状況になっていませんか?

塩分摂取は1日5グラムどころか1グラム以下にして、運動も毎日1万歩程度
では足りないからといって、晴れている日は屋外を、雨や雪、台風などの際
は自宅でルームランナーといった具合に、時間があれば2万歩以上は歩いて
いるのにも関わらず、血圧が下がる気配さえないことも珍しくありません。

その上、医者からは努力不足を指摘されるといった状況で、思わず殴りたく
なったこともあるのではないでしょうか?

しかし、半分以上の人が高血圧と塩分との間に全く関係ない事が東大医学部
の研究で明らかになっていますから、あなたが運悪く塩分と無関係の高血圧
に悩まさせているのであれば、どれだけ味気ない食事を続けたところで無駄
な努力に終わるだけです。

さらに、高血圧の人が運動をして血圧を上げると、非常に危険な状況になる
ケースも少なくありません。

心筋梗塞や脳出血などといった具合に、即死しかねないケースも珍しくあり
ませんし、一命を取り留めても後遺症に悩まされるケースが多いのです。

アスカ鍼灸治療院院長の福辻鋭記さんは、塩分を減らして、定期的な運動を
続けていても高血圧が解消しない人に共通する特徴として「体が硬い」事に
着目しました。

柔軟性が出てくると血行が良くなることから、血液が流れやすくなって血圧
が下がる
というわけですが、こんな「風が吹けば桶屋」のようなうまい話が
あるものかと疑問に思ったかもしれませんね。

福辻さんも同じことを思ったそうですが、実際に試してみると、1回やった
だけで、長年高血圧に苦しめられていた人の血圧が一気に正常値におちつく
といったケースが続出
したといいます。

それも1日何時間も運動するのではなく、1日5分のストレッチだけです。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ