自分で出来る顎関節症改善法~経絡ヨガ~

agokansetu

appli02_green

あなたもすでに経験したかもしれませんが、顎関節症の治療として行われる
のは、運動治療やスプリント治療が中心で、痛みや炎症を抑えるための対症
療法として薬を渡される程度です。

何ヶ月、何年と続けても改善しない場合に、はじめて手術をすすめられると
いう流れが一般的ですが、健康保険が使える治療と使えない治療があります
から、混合治療が認められていない状況では、一つでも保険適用外の治療が
あれば、健康保険を使うことはできずに全額自己負担になります。

手術で全額自己負担ともなれば、入院費用など全て含めて100万円を超える
ことも珍しくなく、簡単には行なえない
のではないでしょうか。

健康保険の範囲内で全ておさめれば、高額医療費療養制度もありますから、
経済的負担は軽減されますが、顎関節症が完治するかどうかは別問題ですし
さらに時間もかかるわけです。

ヨガインストラクターの高橋龍三さんは経絡ヨガを教えていますが、顎関節
症を改善するための独自のメソッド
を開発し、今までに1000名以上が解消
することに成功しました。

その方法こそが「自分で出来る顎関節症改善法~経絡ヨガ~」です。
早ければ1回目から顎関節症が改善したことを実感できます。

というのも、体内の歪みが連動することで、頭蓋骨の歪みを引き起こして、
顎関節のズレが生じることで顎関節症になると高橋さんは説明します。

だからこそ、経絡ヨガで顎関節のズレだけでなく、その大本となる、内臓や
椎骨、骨盤のズレを解消
することが重要であり、一見すると顎とは関係ない
場所を矯正することで「風が吹けば桶屋が儲かる」ではありませんが連鎖的
に改善していくわけです。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ