うつ病心理療法プログラム

appli02_green

うつ病の症状に悩まされていませんか?

うつ気分、倦怠感、不安感、恐怖感、無気力などのうつ症状を改善するため
に、一般的な薬物療法やカウンセリングなどで効果が感じられない人が効果
が出るように、「こころの相談室」が行っている心理療法や伝統的な養生法
などの手法が役立ちます。

うつ症状が急激に悪化していく「急性期」においては十分な心と体の静養が
必要となり、仕事や勉強をしながら休養すること自体が無理難題であること
は言うまでもありません。

その後、症状が落ち着いてきた時点で心理面と身体面の両面から改善するに
あたって役立つのが、心理療法や伝統的な養生法だというわけです。

こころの相談室で心理療法として推奨しているのは、

  • 認知療法
  • 行動療法
  • 自律訓練法

であり、伝統的な養生法では、

  • 丹田呼吸法
  • 気功ストレッチ
  • 座禅

となっています。

いずれも、あなた一人で取り組めるものばかりです。
他人にコントロールをされたり、強制的に決められることも無く、あなたの
ペースで進めていくことが可能
です。

これらを自宅で実践しやすいようにしたのが「うつ病心理療法プログラム
です。

これまでの実績では、早い人だと数週間、通常数カ月程度で改善効果を実感
しています。

何年にもわたって仕事ができなかった人が、1ヶ月で動けるようになったり、
15年間もうつ病で苦しんできた人がリラックスできるようになったりという
具合に数多くの報告が寄せられています。

うつ病心理療法プログラム付属の音楽CDを聞くことで精神的にリラックス
した状態で過ごせるようになりますし、丹田呼吸法と気功ストレッチを実践
するための解説書も付属していますので戸惑うこと無く実践できます。

心理カウンセラーによるメールサポートも用意されているため、気軽に相談
や質問ができるというのはうれしいですね。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ