躁うつ病心理療法プログラム

appli02_green

躁うつ病というと抑うつ病の反対語というイメージを持っているかもしれま
せんが、実態は異なります。

「躁うつ病」という言葉からイメージされる「躁うつ」状態だけが続くので
はなく、「躁うつ」状態と「抑うつ」状態が繰り返しやってきますし、通常
と比べても感情の振れ幅が大きい
ことが知られています。

このため、一般的なうつ病(単極性うつ病)とは異なるアプローチが求めら
れますし、精神科などで処方される薬の種類もうつ病患者と躁うつ病患者と
では異なる場合が一般的
です。

心理療法と自己治癒力を高める自然療法を中心に、精神病の改善を支援して
いるという「こころの相談室」では、躁うつ病患者の症状を改善するために

  • 医療気功
  • 丹田呼吸法
  • 心理療法

を組み合わせた、一人で実践できる独自のメソッドを開発しています。

それが「躁うつ病心理療法プログラム」です。

これまでに薬物療法やカウンセリングを長期間に渡って受けても、躁うつ病
が改善しなかった人々が、躁うつ病心理療法プログラムを実践することで、
次々と症状を改善することに成功しています。

5年、10年と躁うつ病の症状に苦しめられていた人が、最短で数週間、平均
数ヶ月程度で症状が改善したと実感
しています。

躁うつ病心理療法プログラムを実践している中で、質問や相談したいことが
あれば、心理カウンセラーによるメールサポートが用意されています。
何度でも解決できるまで利用できますので安心して取り組めますね。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ