山本式花粉症対策法

appli02_green

花粉症というと、スギやヒノキの花粉が飛び交う春先ばかりが注目されがち
ですが、スギ花粉自体は冬場も飛散していますし、地域によってはハンノキ
も冬場から飛散し始めています。

スギやヒノキの花粉飛散が収束する初夏から秋にかけてはイネ花粉の飛散量
が増えてきますし、秋から冬にかけてはブタクサやヨモギ、カナムグラなど
のか分の飛散量が増える傾向が見られます。

どの花粉にアレルギー反応があるかで個人差はあるとしても、アレルゲンと
なる花粉が飛び出すと、花粉症特有の鼻水や目のかゆみ、頭がぼんやりする
といった症状に苦しめられる
ものです。

あなたも花粉症で苦労しているのではないでしょうか?

花粉症対策として、一般的に行われているのは以下の2点です。

  • アレルゲンを体内に入れないための水際対策
  • アレルギー反応を減らす/症状を軽減するための薬

しかし、外出するたびにマスクやゴーグルなどをするのは大変ですし、最近
は副作用が出ないように工夫がされているとしても、花粉症の薬を飲むのは
手間な上に、花粉症がない人と比べると不利な状況にたたされるものです。

そこで、健康コンサルタントの山本悠太郎さんが、「ノーベル賞にもっとも
近い男」と呼ばれる人から学んだ知識と、世界最先端の研究に携わっていた
経験をもとにして、2週間「3ステップ」で取り組める花粉症改善法を公開
しました。

それが「山本式花粉症対策法」です。
あなたが行うのは、以下の3点です。

  • 花粉症を引き起こす悪い物の摂取をストップする
  • 体内に蓄積された中から悪い物を体外に排出する
  • 花粉症に良いものを体内にとり入れる

この3つのステップを2週間で完結できるのが「山本式花粉症対策法」です。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ