自宅でできる!渡邊式顎関節症改善プログラム

agokan

appli02_green

顎関節症になると、口を動かすだけでも痛みを感じるのはもちろんのこと、
口を開くこともままなりませんし、更には顔自体がゆがんできたり、歯並び
などにも悪影響が出てきます。

東京三軒茶屋にある三宿整骨院院長で柔道整復師の渡邉泉さんは、顎関節症
が原因となって偏頭痛や肩こりなどが起こったり、不眠症なども引き起こす
おそれがある
と指摘しますが、あなたも思い当たるフシがあるかもしれない
ですね。

しかし、整形外科などで治療を受けても、顎関節痛を抑えるための痛み止め
の薬を渡されたり、マウスピースを渡されるといった程度であって、口元が
まともに動かないといった状況でもない限りは、全額自己負担の美容整形で
なければ手術は行わないことが一般的です。

その上、マウスピースを装着しても顎関節症の症状が改善しているかどうか
わからないケースが数多くあるだけでなく、長期にわたって使い続けること
で顎関節症が悪化するケースも増えているといったら驚くかもしれません。

そこで、渡邉さんは独自に開発したマッサージと自己矯正法を使ったトレー
ニングを行うことで、セルフケアで顎関節症を改善することは可能
だと言う
のです。

自宅でできる!渡邊式顎関節症改善プログラム」のDVD動画を見て動きを
真似するだけですし、1日20分程度あれば終わります。

1ヶ月もすれば顎関節症は改善していると渡邉さんは言います。

自己矯正法の動き自体も簡単で分かりやすいものですから、初めて見る際は
戸惑うこともあるかもしれませんが、何度か試しているうちに無理なく真似
できるようになるでしょう。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ