白髪対策の分かれ道

siragakaizen

>>公開は終了しました<<

白髪が増えてきて困っていませんか?
同時に抜け毛も増えているかもしれませんね。

白髪染めをするのが面倒くさくなっているのではないでしょうか。

しかし、白髪が発生するメカニズムは現代科学をもってしても完全に明らか
にはなっていません。

メラニンが毛母細胞に取り込まれなくなると、白髪になってしまうという事
は判明しているのですが、どうしてメラニンが毛母細胞に取り込まれないか
という点は解明されていません。

このため、現時点においては「白髪の治療」自体が存在しない状況ですが、
現在のペースで研究が進めば、近い将来にメカニズムが全て明らかになって
白髪の治療法も見つかるのではないかと期待されています。

あなたにとっては、今日にでも白髪を解消したいという気持ちだと思います
から、こんな悠長なことでは生きているうちに白髪を解消することは不可能
ではないかと絶望的な気分になっているかもしれませんね。

林ひとしさんは、20代の頃から白髪が出始めて、30代になると白髪だけで
なく薄毛も目立つようになってきたといいますが、40代には黒髪がなくなる
だけでなくハゲの心配も出てきたそうです。

しかし、林さんは独自の研究を重ねた結果、白髪と薄毛の進行を食い止める
ことに成功した
といいますし、林さんだけが成功したという個人的な経験と
いうのではなく、林さんの友人が経営しているヘアサロンでもデータを取得
した結果、有効性が認められたといいます。

その方法をマニュアルにまとめたのが「白髪対策の分かれ道」です。

「白髪対策の分かれ道」を実践して、白髪を改善・予防するにあたっては、
市販の栄養エキスを半年間程度は使い続ける必要がありますのでコスト負担
がかかります。

この栄養エキスは自作することも可能ですが、費用面や手間を考えると不利
なことから市販品のほうが良いと林さんは言います。

それ以外にも、血行を良くするための頭部ツボマッサージなど、さまざまな
手法を組み合わせることによって、白髪改善成功率を高めていきます。

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ