7日で改善!自分でできるI.E.S顎関節症改善法

ies

>>公開は終了しました<<

顎関節症が1週間で改善する
なんて言われても信用出来ないですよね。

あなた自身もさまざまな顎関節症治療法や改善法を試してきたと思いますが
全く良くならなかったのではないでしょうか。

今までに1週間どころか、1ヶ月、1年以上にわたって苦しんできたというの
であれば、なおさらのことでしょう。

しかし、長野県安曇野市にある市川歯科医院院長で国際顎頭蓋機能学会日本
部会(ICCMO-Japan)認定医、ICCMO国際フェローという歯科医の市川誠
さんは、1週間後に魔法のように痛みや不具合は消えてなくなるというのは
無理だとしても、現状の顎関節症を改善することは可能
だというのです。

市川さん自身も自ら小学校の頃から重度の顎関節症患者だったといいますが
研究を重ねることで、自らの顎関節症を完治させただけでなく、これまでに
200名以上の顎関節症患者を治療してきた実績があります。

顎関節症が厄介なのは自己免疫機能では改善しないという点です。

風邪や切り傷などは時間が経つと自己免疫機能のはたらきによって治ります
が、顎関節症は同じように放置しても改善することはありませんし悪化しか
しません。

しかし、歯医者や口腔外科で治療を受けても顎関節症が改善しないケースが
少なくありませんし、症状がひどければ手術をするという程度で基本的には
スプリントを装着して経過観察をしながら、場合によっては痛み止めの薬を
飲むように言われる程度です。

こうしている間にも頭痛やイライラ、吐き気、肩こり、腰痛、冷え性、手の
痺れなどといった顎関節症の不定愁訴を次々と発症するおそれがありますし
あなたも悩まされているかもしれません。

あなたが長野県安曇野市にある市川歯科医院に通院できるというのであれば
市川先生の診察を受けると良いと思いますが、なかなか難しいという場合が
大半でしょう。

そこで、自宅に居ながらにして顎関節症の改善が期待できる方法をまとめた
7日で改善!自分でできるI.E.S顎関節症改善法」というマニュアルを市川
さんが作成しました。

自宅にあるものを使うことで、スプリント治療と同じ効果が期待できますし
市川さんが考案した1日5分の「5×5ストレッチ」が顎関節症に効果を発揮
するのです。

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ