松原秀樹の病院では教えてくれない目からウロコの腰痛解消法

matubara

appli02_green

なかなか良くならない腰痛に悩まされていませんか?

あなたも今までに数多くの治療法を試したり、医療機関や治療院などを渡り
歩いてきたかもしれませんが、完治できなかったのではないかと思います。

もちろん、腰痛の代表的な症状は「腰が痛い」ですし、動かしづらいなどの
症状もあるとは思いますが、厄介なことにメカニズムや原因は実は千差万別
な上に、それぞれの専門家がそれぞれの立場から原因を診断することから、
あなたの腰痛の真の原因に行き当たるのは運次第だと言わざるを得ません。

医師であれば、椎間板や腰椎などの異常を指摘して手術をすすめたり、原因
不明だから対症療法として痛み止めとシップ、患部を固定する器具を渡して
終わりというケースが珍しくありませんし、整体師やカイロプラクターなど
は体の歪みを直せばいいというわけです。

その他にも、脳の働きを改善すれば腰痛は解消されるとか、血流を良くする
ことが重要だと言う人がいる状況ですから、あなたも十分すぎるほどに実感
できたのではないでしょうか?

代替療法も含めてドクターショッピングになるのも当然といえるでしょう。

しかし、京王聖蹟桜ヶ丘駅近くにある桜ヶ丘整体院の松原秀樹院長は、腰痛
治療の専門家は腰痛の原因をすべて自分の専門分野にひきつけてしまいがち

だと指摘します。

整体師の松原さんが言うのは不適切かもしれませんが、骨格矯正だけで腰痛
が治るとは考えていない
と断言していますので、驚くかもしれませんね。

それでは、何をすれば腰痛が根本的に解消できるのでしょうか?

松原さんは「開節法」を提案していますが、これだけでは意味が分からない
ですよね。

開節法とは、骨を「軽く揺らす」ことによって、椎間板や関節軟骨の弾力性
を高める方法ですが、早ければ2週間、遅くても3ヶ月もあれば十分だと松原
さんは説明します。

しかし、桜ヶ丘整体院まで通えないという人でも実践できるようセルフケア
で腰痛を改善することができる方法を「松原秀樹の病院では教えてくれない
目からウロコの腰痛解消法
」というマニュアルにまとめました。

【詳しくはこちら】

このページの先頭へ