お疲れBody体質改善プログラム

otukarebody

appli02_green

起きてから時間が立っていないのに、朝方(夜勤の人であれば夕方頃)から
疲労感に悩まされていたり、何をしてもすぐに疲れてしまうという状況では
ありませんか?

栄養ドリンクやビタミン剤を飲まないと、スタミナが持たないというところ
でしょうか?

休日は身体が疲れているので動きたくない上、休んでいても疲れが取れない
という状態かもしれませんね。

このように慢性疲労が蓄積している場合は運動をすればいいとアドバイスを
する人もいますが、運動すると簡単にバテてしまうため、さらに疲労が悪化
しているのではないでしょうか。

健康診断や人間ドッグでは全く異常がないのに、なぜか疲労感を常に感じて
いるために、解決のしようがない状態で悩んでいる
と思います。

JR五反田駅近くにあるアスカ鍼灸治療院の福辻鋭記院長は、この慢性疲労の
原因として腎臓および肝臓をあげています。

腎臓や肝臓を検査しても全く異常がないという状態だと思いますが、正常値
であっても機能自体が低下しているというケースは珍しくありませんから、
慢性疲労などの症状として表に出ているわけです。

もちろん、腎臓や肝臓の薬を飲む必要はありませんし、処方してくれること
もないでしょう。

代わりとしてサプリメントなどを飲んでも構いませんが、福辻さんが独自に
編み出した1日10分程度のワークに取り組む事で、肝臓や腎臓の機能が強化
される
というのであれば試してみたくありませんか?

その手順を、一人で行えるようにマニュアルにまとめたのが「お疲れBody
体質改善プログラム
」です。

これまでに2190人以上が、お疲れBody体質改善プログラムを実践して慢性
疲労を改善することに成功しています。

最低2週間程度の時間は必要ですが、自宅などで一人で手軽に行えますので
負担を感じることはありません。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ