自宅で出来る多汗症改善プログラム

takansho

>>公開は終了しました<<

あなたは多汗症に悩まされていませんか?

汗が噴き出す場所は手汗やわき汗、背中汗などといった具合に異なりますし
複数の場所から汗が噴き出したり、夏場はもちろんのこと真冬でも汗だくに
なっているのではないかと思います。

さすがに、水分摂取を控えれば多汗症を解消できるなどとは考えていないと
は思いますが、水分補給を控えめにしても尿の量が減るだけであって発汗量
は変わらないために意味がありませんし、脱水症状に陥り熱中症を発症する
おそれが高くなりますので全くおすすめできません。

現在は港区から銀座に移転した中国医学鍼灸院の院長である康少宏さんは、
中国の伝統医学と西洋医学を融合した独自の代替手法を用いて施術を行って
いるといいますが、1週間~2か月程度で多汗症に悩む多くの人を改善させた
方法がある
といいます。

この多汗症改善方法を、あなた一人でも行えるように「自宅で出来る多汗症
改善プログラム
」というマニュアルとして康少宏さんが公開しました。

「自宅で出来る多汗症改善プログラム」は大きく以下の3段階のステップで
改善していきます。

  • 自分の多汗症の根本原因を把握する
  • その根本原因にあう改善対策方法を実践する
  • 免疫力を高めて再発防止する

ボトックス注射や汗腺除去手術などを行わなくても、多汗症をあなた一人で
改善できるようになると康少宏さんは言いますし、体に負担をかけるような
作業は一切ありませんので、100%絶対とはいえませんが、高い確率で体調
を崩すようなこともなく、発汗量が減るまで続けられるのではないかと思い
ます。

このページの先頭へ