視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法

eyesmile

appli02_green

視力回復といえばレーシックが定番ですが、基本的に未成年には行えません。

小学校高学年から中学、高校にかけて、近視等の原因で視力が低下していく
ケースが多いことから、レーシックでは間に合わず、メガネやコンタクトに
頼らざるを得なくなります。

その結果、ますます視力が低下するという悪循環に陥りますので、視力低下
が更に進行し、視力0.1以下で固定されない段階で、視力回復を行う必要が
あります。

どうすれば、視力を回復させることができるのでしょうか。

マジカルアイなどの書籍や遠くの景色を見たり、眼球運動をするなどして、
目の周りの筋肉を鍛えたり、目のまわりをツボ押しして血流を改善するなど
といった方法が知られていますが、それだけでは不十分だと指摘をするのは
視力向上委員会の前田和久さんです。

未成年の子供が陥りやすい視力低下の原因として、前田さんは以下の5つを
あげています。

  • 眼精疲労
  • 脳疲労
  • 血流が不適切
  • 自律神経の乱れ
  • 目の周りの筋肉の機能低下

視力回復を実現するためには、自律神経を整えて、脳疲労を解消する必要
があるケースも少なくない
と前田さんは指摘します。

といっても、脳疲労の解消法なんて知らないですよね。
ストレスを解消するために勉強しないでスポーツをしたり、音楽を聴けば
いいのかなどと思っているかもしれません。

しかし、実践してみると分かるように、ほとんど視力回復には役には立ち
ません。

そこで、前田さんが子供でも続けられる視力回復メソッドを考案しました。
視力回復アイスマイル1.0」です。

バージョン1.0というよりは、視力1.0にかけたネーミングのようです。
このため、視力回復アイスマイル2.0や3.0、2016などといったバージョン
アップは行われない模様です。(笑)

「視力回復アイスマイル1.0」の使い方は簡単です。
付属のDVDを再生して1日5分、かわいいキャラクターたちと一緒に楽しむ
だけです。

小学1年生でも真似できるレベルの内容であり、視力低下が気になりだす
年代であれば問題ありません。

動画ファイルでも用意されていますから、DVDがついていないことが一般
的なスマホやタブレットなどでも実践できます。

【詳しくはこちら】

サブコンテンツ
あわせて読みたいブログパーツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ